METHOD

第5戦

優勝:伊藤浩史選手

エリア:中流 カバー奥

 

釣り方:7gテキサスをカバー奥に入れてシェイク

    BFカバージグでブレイクをシェイク

 

タックル

ロッド:ポイズンアルティマ 170MH

リール:16メタニウムMGL XG ZPIカスタム

ライン:GTR 20ポンド

ルアー:OSPドライブシュリンプ4.8(ウォーターメロンペッパー)

 

ロッド:ポイズンアルティマ 162L-S

リール:NEWアルデバランBFS XG ZPIカスタム

ライン:シーガーR18リミテッド 7ポンド

ルアー:BFカバージグ3.5g ディトレーター

 

2位:綾部光希選手

エリア:アシ際のマットカバー

 

釣り方:パンチング・ボトムズル引き

 

タックル

ロッド:アクテオン74-XH(エバーグリーン)

リール:13メタニウムXG(シマノ)

ライン:フロロマイスター20ポンド(シーガー)

ルアー:ブルフラット4.8 1/2テキサス

その他:レスモップ1/2テキサス

 

ロッド:ポイズンアドレナ 1610M(ジャッカル×シマノ)

リール:13メタニウム(シマノ)

ライン:フロロマイスター16ポンド(シーガー)

ルアー:ブルフラット4.8

 

 

コメント:自分の得意としている釣り方で取れてよかった。

次も頑張ります。

 

 

3位:穴見浩行

エリア:中流カバー

 

釣り方:1/16ジグヘッド 1/32ジグヘッド 1/16ネコ

 

タックル

ロッド:シマノ シャウラ 2621FF改 マイクロガイド佐々木仕様

リール:シマノ ステラ 1000s

ライン:サンラインFCベーシック 4ポンド

ルアー:カットテール(ギルカラー)4インチ

    チビアダー(ジュンバグカラー)4インチ

その他:濁りの為フォルムがわかりやすいカラーを意識しました。

 

コメント:お疲れ様でした。次回も頑張ります。

 

第2戦   ゼファーボートカップ       8月21日

優勝:伊藤浩史選手

エリア:・岬(出口側)・シャローカバーまわり

 

釣り方:ジャッカルベクタージグ4.5g+ディトレーター(ゲーリー)

5~8mくらいの底をずるびき 何かに引っかけシェイク

 

 スーパークロステールシャッド(ジャッカル)+ビートローラー0.9gシャローをミドスト

 

タックルデータ

ロッド:ポイズンアルティマ 162L-S

リール:NEWアルデバランBFS XG ZPIカスタム

ライン:シーガーR18リミテッド 7lb.

 

ロッド:ゾディアス 264UL-S

リール:14ステラ 2500S

ライン:シーガーR18リミテッド 4lb.

 

コメント:水温上昇に伴いシャローはサイズが上がらないと読みディープをスモラバで通した結果吉と出た

 

 

 

 

2位:植村明大選手

エリア:・ワンド内の岩盤ワンド内

 

釣り方:フォール中とピックアップの時

 

タックルデータ

ロッド:メジャークラフト コルキッシュ 63L

リール:シマノ ソアレ

ルアー:D-STYLE トルキーストレート4.8

 

コメント:難しい状況の中2匹釣れてうれしかった。次も頑張ります。

3位:堤裕樹選手

エリア:岩盤エリア

 

釣り方:水深3~5mの位置から岩盤沿いにキャストして着底までフリーフォール2~3mをシェイク

 

タックルデータ

ロッド:GTW 62SUL-KTF

リール:シマノ コンプレックスHGS F3

ライン:デュエル PE 0.6号(リーダー無し)

ルアー:フラッシュストレート4.8 グリーンパンプキンペッパー(ネコリグ)

 

コメント:2回出場して”大分って釣れるのか?”と思った。今年中に1度は優勝したい。それで来年はゼファーに乗り換える。予定。