METHOD

第3戦   ゼファーボートCUP

優勝:寺岡 正純選手

エリア:スタートして左側の大きな張り出し 水深3~5m

 

釣り方:どアフターだと思いスプリットリグのスローな釣りに

シフトしました。

 

タックル

ロッド:ダイワ ブラックレーベル 601ulxs

リール:ルビアス2506

ライン:サンラインFCスナイパー4lb.

ルアー:OSP HPシャッドテール2.5インチ

フック:FINA T.N.Soffset size3

 

コメント:やっと優勝する事が出来ました!年齢的にキツイですが

フローター楽しいので皆さんこれからもヨロシクです~♪♪

 

2位:錦織 英史選手

エリア:全域(中流域:カバー絡みの急深なバンク、下流域フラット上の

シャローカバー)

 

釣り方:巻物に反応が乏しかったためアフター回復系は少ないと考え、スローな釣りを展開。メインはノーシンカーでストラクチャーに対してタイトにフォール。ボトム着底後も食わなければすぐ回収し、手数を増やしつつ広範囲を釣る。

 

タックル

ロッド:ジャクソン DSCS510ULAS

リール:シマノ vanquish2500S

ライン:クレハ4ポンドフロロ

ルアー:ゲーリーヤマモト イモ40

 

コメント:本年度から本格始動した、ism大分イベントと同一日の大会でありミーティングには市村プロの挨拶があるなど盛り上がりました!気合で優勝を目指しましたが後一歩及ばず。次回以降も頑張ります。最後になりましたがお世話になっているism様に感謝致します。

 

3位:佐藤 貴之選手

エリア:coming soon

 

釣り方:coming soon

 

 

 

タックル

ロッド:coming soon

リール:

ライン:

ルアー:

 

 

コメント:coming soon

第2戦   ハヤブサCUP

優勝:堤 裕樹選手

エリア:上流ワンド

 

釣り方:1mまでのシャローで岩を探してキャスト。ボトムまで土で岩が絡むエリアのみ打って行った。1匹目はプリのメスで、オスを探して同じ1mのラインを1/16ジグヘッドに5インチカットテールのボトムシェイクで2匹目のオスを釣る。同じ状況の場所を攻めるもアタリがなかったので水面に出てる岩の陰に落としてシェイクし1匹追加。同じ筋の同じような岩の陰で1匹追加、2本目と入れ替える。

 

タックル

ロッド:ヴィゴーレGVIS-61UL-S

リール:シマノコンプレックス2000HGSF3

ライン:デュエルPE0.6号 リーダー1号

ルアー:ゲーリーフォールシェイカー 1/96ネイルシンカー ネコリグ

 

ロッド:ラグゼノーム364

リール:シマノクロナークCI4HG

ライン:サンライン10lb.

ルアー:ゲーリーカットテール5インチ 1/16ジグヘッド

 

 

2位:寺岡 正純選手

エリア:岬周辺の岩盤エリア

 

釣り方:岩にタイトにネコリグを落としてシェイク

 

タックル

ロッド:ダイワ エアエッジ641UL

リール:ダイワ ルビアス2506

ライン:サンラインFCスナイパー4lb.

ルアー:カットテール4インチ プロブルー インサートシンカー 1/64

 

コメント:次回もがんばります。

 

3位:今﨑 一選手

エリア:ワカサギ御殿内の岩盤 水深30cm~1.5m

 

釣り方:ゆっくり落としてからのシェイク。ジグヘッドはシャクリ上げてからのステイ。

 

タックル

ロッド:メガバス

リール:ダイワ スティーズカスタム

ライン:山豊テグス3lb.

ルアー:OSPドライブスティック3inc.

 

ロッド:メガバス

リール:アブ LTX

ライン:山豊テグス8lb.

ルアー:レインエコスワンプ5inc.